日本の輸出管理を強化は韓国に影響せずと

日韓貿易紛争「韓国はダメージなく“生き生きと”」、「日本だけ“損”」=韓国メディア

半導体生産に使用されるフッ化水素に関して韓国企業たちは、主に中国と台湾から代替供給品を模索していた」とし「韓国のフッ化水素の輸入で日本の占有率は下落したが、中国の占有率が急激に増加した」と分析した。
(記事拝借)
ということで、ダメージを受けたのは日本だと韓国メディア。

良かったじゃない。

だったら、WTOに提訴なんてめんどくさいことしなくてもいいと思うし、ホワイト国に戻せとか、いちゃもんつけることないわね。

日本は粛々と日本の貿易管理をきちんとするだけ。
これは日本の安全保障問題だから、韓国にとやかく言われる事ではない。

自衛隊機へのレーダー照射も認めていないし、反日政策は変わりない。

日本企業の資産現金化の場合は日本は毅然とした対応をすればいい。
韓国のお宝企業であるサムスンの海外企業へは日本のメガバンクからの融資が莫大だと言われています。
これだけでも・・・・・

"日本の輸出管理を強化は韓国に影響せずと"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: