嘘と捏造の韓国の歴史認識を正す機会に

旧日本軍の慰安婦が、捕虜の強制労働より非人道的な扱いを受けたという事実はない。これまでに歴史家の検証などで、いずれも事実とは認められないと結論づけられている。だからこそ、韓国や日本の慰安婦支援団体などは、のちに強制連行の主張を引っ込めて、最近では「本人の意思に反する就業があったのだから“広義の強制性”があった」という苦しい言い方をしているのである。  実際には、慰安婦は連行されたのではなく…

続きを読む