中国の思惑

中国が連日尖閣諸島周辺を徘徊、領海侵入をするわけは兵法による「満天過海」ということのようです。 日常的な行動の中に真の行動や意図を隠し、得たい結果を得る手法。 中国漁民は鋼鉄の船で大挙してやってくる。 その漁船保護の名目で海警の戦艦もやってくる。 いつでも尖閣諸島に上陸することは可能だといいます。 韓国が竹島を実効支配するに至った経緯を中国は熟知している。 中国は銃撃しな…

続きを読む