100年先にも残したい本

「死の淵を見た男」吉田昌郎と福島第一原発(門田隆将氏著) 2011年3月11日 未曾有の大地震によって起きた原発事故。 そこで不眠不休で復旧に力を尽くされた吉田所長以下東電の方々、自衛隊の方々、関係する会社の方々の努力があって今の日本がある。 ニュース映像で繰り返し見ていましたから、読みながら映像が浮かんできます。 吉…
コメント:0

続きを読むread more

壁新聞を大学構内に貼った罪

「わが中国共産党は、韓国を共産全体主義陣営に編入させるために、莫大な投資と圧迫を加えてきた。2017年、ついに親中政権を樹立することに成功した。残っているのは在韓米軍の撤収のみだ」 「私(習近平)の忠犬である文在寅が日米韓同盟を破棄し、総選挙に勝利した後、米軍を撤収させて完璧な中国の植民地になれるよう準備を終えるだろう」 (記事…
コメント:0

続きを読むread more