韓国政府の本音「ずっと謝り続けてほしい」

先月15日の光復節演説で文大統領は「今からでも日本が対話と協力の道に出るなら、私たちは喜んで手を握る」と一時は融和姿勢も見せたが、ここで再びの強硬姿勢。臨床心理士で心理カウンセラーも務める明星大学准教授の藤井靖氏は「韓国は日本に対して感情的な部分が大きく出てくるところがあって、一言でいえば『一生謝り続けてほしい』という態度だと思う。これ…
コメント:1

続きを読むread more