立憲民主でなくて良かった

枝野氏「河野外相、代えるしかない」 韓国への対応批判
河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。これ、外務大臣、代えるしかないですね。この日韓関係を何とかするには。外交ですから、相手の顔も一定程度、立てないとできないのに、あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。筋が通っていることの主張は厳しくやるべきですよ。ですが、何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。(ラジオ日本の番組で)

言いたいこと言って、相変わらずの立憲民主枝野さん。いったいどこの国の政治家?

「国際法を守ってください」ということは当たり前のことです。
河野大臣は立派に職責を果たしておられます。

日本を貶めるロビー活動を繰り広げる韓国に国民はうんざりしています。
立憲民主の方たちはどうすれば韓国が真っ当な国際社会の一員になれると思いますか?

教えてあげてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ROKO
2019年08月30日 00:26
 ナイス 
気持ち玉代わりです
コメ返はお気になさらないでくださいね。