国民健康保険の悪用

日系ボリビア人の男女2人が母国で三つ子をうんだと偽って、国民健康保険の出産一時金薬120万円をだまし取った。
これは氷山の一角かも。

外国籍の人への支払いが2017年度だけでも7億4000万円(1799件)。

日本の手厚い制度は外国人にとってはたまらなくありがたいという事ですね。
これで積みあがっていく国民健康保険の赤字はどうなの?

自治体のチェックにも限界だというけど、外国籍の人が外国で出産して何故日本が一時金を出すの?
日本人にもいるかもね。

生活保護の不正受給も後を絶たないことだし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月25日 21:05
こんばんは。

日系ボリビア人が不正な受給をしていたのですか?。
さいきん、韓国人や中国人の不正受給のニュースが聞かれないです。
数年前にローラのバングラデシュ人の父親が滞在期間が過ぎたバングラデシュ人を雇った事件もありました。
不逞な外国人は国外退去にする必要が有ると思います。

元気玉の代わり
良かった⭕3つです。