食がショックです

今朝の読売新聞によりますと、毒入り餃子の回収にかかった費用が1万円で3月末時点でこれに関連した商品その他保管等にかかった費用約56億円だそうです。
これ以後まだ食べられるのにちょっとしたミスで自主回収したりで廃棄された食品がとんでもないことになっています。食に対する驕りです。
そうめんの賞味期限つけ直しなど捨てることないです。我が家では賞味期限切れていてもカビが生えたり変質していなければ食べています。変に改ざんしないでちょっと値段下げて売ればいいではありませんか。
おコメの一粒も大切にしろと教えられて育った私には企業の体質改善が必要と思います。
モニタープラザへようこそ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック